スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

控え目アマルルガ育成

記念すべきXYの育成論一発目はアマルルガ!

アマルルガ 岩/氷  123 77 72 99 92 58
フリーズスキン(ノーマル技がこおり技に変化、更に威力1.3倍)

・特殊技
氷技(ノーマル含む)
こごえるかぜ   55 95 15
フリーズドライ  70 100 20 
れいとうビーム  90 100 10 
ふぶき      110 70  5 
しぜんのちから 104 100 10(変化技)
はかいこうせん 195 90  5

岩技
げんしのちから 60 100 5

サブウェポン
ほうでん
10まんボルト

悪の波動

・補助技
ミラーコート
アンコール
でんじは
リフレクター
ひかりのかべ
神秘の守り
ロックカット

・物理技
色々

氷技の採用優先度は、フリーズドライ≧自然の力>破壊光線
パワージェムはどこに行ったんですかね^^;


Sの種族値的には臆病スカーフで氷技を打ちたいところですが(112族まで抜ける)、
今回はよく考えずに控え目で孵化したのでそちらの考察をしていきますw

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

以下、個体値は控え目HBCDS前提。

フリーズドライは確定。
この型だとミラコも確定級。ただ遺伝させ忘れた。

鋼タイプにはめざ炎以外なすすべないので、どう補助技でごまかすかがポイント。
候補は両壁、瞑想、電磁波、etc.。
今回はPTバランスを考えて電磁波を採用。

耐久は珠ゲッコウガのドロポン確定耐えぐらいで。
恵まれた耐久種族値ですねえ。
因みにHぶっぱすれば持ち物なしドロポンぐらいは耐えます。

H228D156 余りC124
Sは今回は振る余裕なし。

物理はなるべく相手にせずに。
シュカを持たせることでガブリアスへの役割は遂行します。


*被ダメ計算*
補正なしC252振り命の珠ゲッコウガのハイドロポンプ
ダメージ割合:83.7~99.6% 確定:2発

C特化ウォッシュロトムのハイドロポンプ
ダメージ割合:72.2~85.5% 確定:2発

補正ありC84振り眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ
ダメージ割合:92.5~109.3% 乱数:1~2発

補正なしC252振りロズレイドのリーフストーム
ダメージ割合:87.2~103.1% 乱数:1~2発

補正なしA252振りメガガブリアスの地震(シュカ込)
ダメージ割合:59.9~71.4% 確定:2発


*与ダメ計算*
フリーズドライ
補正なしH4振りゲッコウガ
ダメージ割合:87.2~102.7% 乱数:1~2発

補正なしH252D100振り水ロトム
ダメージ割合:53.5~63.1% 確定:2発

補正なしH204D4振りガブリアス
ダメージ割合:105.7~124.4% 確定:1発

補正なしH180D36振りギャラドス
ダメージ割合:96.9~114% 乱数:1~2発

補正なしH220D4振りルンパッパ
ダメージ割合:105.5~124.6% 確定:1発


あとは余った技スペにちょちょいと詰め込んで完成!(*^-^)/

アマルルガ@シュカ
控え目 H228 C124 D156 (実数値 227-*-92-148-132-78)
フリーズドライ/原始の力/電磁波/アンコール


フリーズドライ以外は使用感を見つつ変更していくつもりです。

理想的には、
フリーズドライ/めざ炎/ミラーコート/何か
が良さそう。
そのうちまた厳選しよ。
スポンサーサイト

トリトドン調整メモ

トリトドン 111 83 68 92 82 39

無補正時の耐久調整(努力値)

①眼鏡用
めざ草理想個体で計算(HaBcDS)

H164
B132 A特化グロスの思念 最高乱数切り確3
D156 ラティオスの眼鏡流星群最高乱数切り確2
C56 (残り

もっとCに振りたい。
D調整は必須だから削るならB?

B60 A187グロスの思念 最高乱数切り確3
C128 (残り

これでいいか。
努力値 164-0-60-128-156-0
実数値 207-*-96-140-122-59

砕けるカブトプス育成メモ

実験につかれたので、今朝の電車で育てたのをメモ。


カブトプス 60 115 105 65 70 80

砕けるよろい/意地っ張り/6v

努力値
H12 A244 B44 D4 S204 (実数値 137-182-131-76-91-126)

S:最速バンギ抜き抜き
HB:A無補正252オノノの地震確定耐え
残りA、D

技構成
剣の舞/滝登り/ストーンエッジ/こらえる

持ち物 ゴツメ

使ってみてアクジェが欲しければ滝登りorこらえると選択。

溶けるアギルダー育成

昨日はアーボックとマルマインを育成しました^-^

今日はアギルダー!


アギルダー 80 70 40 100 60 145

アギルダーといえばなんといってもそのスピード。
デオキシスを除くと、全ポケ中テッカニン(S160)に次ぐ2位ですね。

アギルダーといえば、命がけ、アンコール、雨乞いなどを利用した型が思い浮かぶでしょう。
今回はそれとは別の方向で攻めてみたいと思います。



技構成は
溶ける/自己再生/虫のさざめき/バトンタッチ

持ち物はオボンの実で。

基本は物理orタイプ相性上有利な相手を読んだ先発、もしくは死に出しです。

溶けると再生で粘るいわゆる積み耐久型ですね。

性格は臆病と図太いの選択となりますが、ここで意識するべきはプテラとクロバットの存在です。
B無補正252振り2段階上昇時でも補正なしA252クロバットのジュエルアクロで乱1なので、図太いでいいでしょう。
ちなみにプテラのエッジは溶ける再生で受けきれそうですが、エッジの急所率やプテラの採用率等も考えると…。


特性は粘着で。拘りトリック読み降臨を決められるとおいしいです。
雨パで運用する場合はうるおいボディでいいでしょう。


さて努力値の振り方ですが、種族値的なバランスや溶けるを使用することもありBSベースとします。
(個体値はHBCDS前提)

Sは最速マニュ抜き(236振り)

Hを16n-1に調整し、残りをBに振ります。

H28 B244 S236 (159-*-100-120-80-195)



被ダメ計算です。

・Bランク0の時
A特化珠ハッサムのバレパン 割合: 54.7%~66% 回数: 確定2発

・Bランク+2の時
A無補正252ガブリアスの逆鱗 割合: 39.6%~47.1% 回数: 確定3発
A特化ローブシンのエッジ 割合: 50.3%~60.3% 回数: 確定2発


高火力スカーフを相手にするのはやや厳しいかもしれないですね。
無理に居座らず、あくまでもサポーターのつもりで立ち回ればそこそこ動くとは思います。


魔法が使える戦士は嫌いですか?

“バンギを見せ合い時に牽制でき、さらにギャラを呼び、そして返り討ちにできるようなポケモン”というのが今回のテーマ。

タイプ的に考えると
格闘 鋼 地面 虫 水
のどれかで作りたい。

虫タイプに関してはバンギを流すのも難しそうなので、狙い目は格闘・鋼あたり。
鋼に関しては4世代時に作ったギャラ殺しハッサムを持っているので今回は格闘タイプで考えていこう。


さて、今回の目玉となるのがめざ電の活用。
そこで両刀できるレベルの種族値が欲しいわけです。

両刀の格闘ポケといえば代表的なものでは
ゴウカザル
バシャーモ
ルカリオ
エンブオー
オコリザル

あたりが思い浮かぶ。

今回の仮想敵のひとつギャラドスの強みは威嚇による繰り出し安さ。
そこでめざ電をというわけだけど、

上のポケモンたちの場合で考えていこう。

猿:まあめざ電はありだけどめざ氷もったいない。エッジの方がいいかな
バシャ:技スぺ。猛火でやってもギャラより遅い分キツい。
ルカリオ:A1段階上昇の珠エッジで落とせる
エンブオー:S負けてるから対面時はキツい
オコリザル:雷TUEEEEE!! でもバレてたら×。


そう。わざわざこいつらでやる意味はそこまでないかなーって感じなんだよ。




そこで見つけましたよいいポケモン!



ドクロッグ


ドクロッグ 83 106 65 86 65 85

にわかな自分はこいつのC86知りませんでした^^
意表を突くという意味でもビルドレが流行ってる現環境にはまさにぴったり!



技構成から考えちゃいましょうか

確定技 めざ電/真空波/悪巧み

候補技 シャドボ/悪波(4世代技М)/こご風(4世代教え)/ヘドロウェーブ/ヘド爆/気合玉
    挑発/カウンター/身代わり


最初は悪巧みも候補にしてたけど、悪巧み抜いてまで入れる技なかったw
真空波は一応パルシェンも考えて。

こご風と悪波は惜しいけど4世代乱数めんどいのでとりあえず5世代で作ります。
となると、シャドボかヘドロ系か挑発か。

シャドボはブルンにだけど、どうせめざ電でも大差ないと思うので、
ガッサもおまけで見るためにヘドロウェーブでも使ってみますか。



次に性格・努力値(数字は相変わらず努力値です。実数値ではありません><)

まあ控え目か臆病かですね。
個体値は31-*-31-30-31-31(めざ電理想個体)で計算。

最近のギャラの様子を調べてみよう
Sは最速か最速バンギ抜き抜きが多そう。


めざ電の火力は
C無補正2段階上昇 C68→H252D4ギャラ確1  流石4倍w

耐久も計算
A特化ギャラ逆鱗→耐久無補正無振り  割合: 43.6%~51.8% 回数: 乱数2発 (12.5%) ヘドロあれば2耐えするね
 1段階上昇逆鱗→耐久無補正無振り  割合: 65.1%~77.2% 回数: 確定2発   ドクロッグかてえw


これを見ると最速ギャラまで気にする必要はないのかな?
とりあえず最速70抜きぬきにすると
S補正なし時 S244
    あり時 S148
これと後で出てくるヘドロウェーブのダメ計見ると控え目の方がCに余分に振れる分よさげ。  


真空波は
C特化2段階上昇→無振りバンギ(砂込) 割合: 89.1%~105.1% 回数: 乱数1発 (25%) バンギ固すぎワロチw基本確2だね
        →D特化ナットレイ   割合: 40.8%~49.7% 回数: 確定3発 まあこんなもんだよねー。波動弾欲しい^^;

ヘドロウェーブは
C補正あり   C120→H140D92ガッサ確1 
         C224→H140D172ガッサ確1
C補正なし   C216→H140D92ガッサ確1
         C248→H140D172ガッサ乱1(68.8%)
2段階上昇時ならD特化ルンパも確1


HPは16nに調整するために12振る。残りD。


最後に持ち物

襷はカウンター&悪巧みと相性がいいけど、バンギ相手に出すことを考えるとどうだろう。
ヘドロか半減の実か帯か。





完成品( ・´ー・`)

ドクロッグ@ヘドロ
控え目 H12 C224 D20 S252 (実数値 160-*-85-147-88-137)
悪巧み/ヘドロウェーブ/真空波/めざ電


結局Sはぶっぱ。
あえて同速ゲを捨てる必要はないっしょ。
Cには少し振りすぎかもしれないね。
まーガッサ恐怖症だよねーw
同じ構成でHDに厚く振っても面白いかもしれない。

では今回はこんな感じでノシ
sidetitleプロフィールsidetitle

みっしぇる

Author:みっしぇる
ニコ生でのんびり放送してます
co388808
ツイッターはこちら

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。